特定非営利活動法人NPO埼玉ネット

特定非営利活動法人NPO埼玉ネットへのご参加の呼びかけ

 1995年の阪神淡路大震災での多様な市民の参加をきっかけに、1999年に、我が国における市民活動やボランティア活動を活性化する上で大きな意義のある、「特定非営利活動促進法(NPO法)」が施行され、全国で約50,000団体以上、埼玉県で2,000団体の特定非営利活動法人が誕生してきています。
法施行とともに、NPO・市民活動をサポートするための全国的な支援組織として、「特定非営利活動法人NPO事業サポートセンター」(現在ユニバーサル志縁社会創造センターに合流)が発足し、我が国における市民活動やNPOの活性化のために、力を発揮してきています。
 埼玉県では、2004年8月に、「日本一のNPOが活動できる県づくり」のもとに、NPO活動の拠点となるオフィスを提供するために「埼玉県NPOオフィスプラザ」が開設(2008年3月閉鎖)、本会は、埼玉県NPOオフィスプラザ運営協議会での活動、論議を通じて、埼玉県における確たる中間支援団体の必要性を認識し、NPO事業サポートセンターへ事務局運営を依頼、承認を得て設立しました。現在は自立的に運営。
2008年4月新たに埼玉NPOハウス開設(本会が企画運営、2013年4月移転)。現在異なる分野の交流・ネットワークが進んでいます。
 さらに、2011年3月11日に発生した東日本大震災に対し市民キャビネット災害支援部会は埼玉NPOハウスに支援センターを設置し即座に救援、支援を開始しました。
 本会は埼玉県の特定非営利活動法人や市民活動団体の実効性のある新しいネットワークと、全国的なネットワークの埼玉県の窓口組織として、活動を続けていきます。
心ある諸団体に参画を呼びかけるものです。

<経 過>
埼玉県NPOオフィスプラザ運営協議会での活動、論議を通じて、埼玉県における確たる中間支援団体の必要性を認識し、特定非営利活動法人NPO事業サポートセンター (現在ユニバーサル志縁社会創造センター)へ事務局運営を依頼、承認を得て設立。現在は自立的に運営。
2005年 8月 「NPO埼玉ネット」設立
2005年12月 「NPOまつり」(代々木公園:事務局NPO事業サポートセンター)実行委員として企画参加(現在事務局)
2006年 1月 「埼玉NPOフォーラム2006(主催埼玉県)」運営協力
2006年 4月 「NPOフェスタ」(さいたま新都心)企画参加
2006年 5月 特定非営利活動法人NPO埼玉ネット設立準備会
2006年 6月 埼玉県農林公園フォーラム企画参加
2006年 6月 特定非営利活動法人NPO埼玉ネット設立総会
2006年 7月 「NPOフェスタ」(さいたま新都心)企画共催(以降随時開催)
2006年 7月 「NPO運営力強化・育成支援事業(主催埼玉県)」企画参加
2006年 9月 「比企地区NPO交流会」(主催埼玉県西部地域創造センター東松山支所)企画参加・共催
2006年10月 「NPOフェスタ」(ふじみ野)共催(以降随時開催)
2006年11月14日(県民の日)特定非営利活動法人NPO埼玉ネット法人設立
2006年11月 消防・救急・防災フェア(主催埼玉県)協力
2007年 2月 埼玉県NPOオフィスプラザ入居
2007年 2月 NPO・ボランティア県民交流会参加
2007年 3月 NPO法人地域創造ネットワーク・ジャパン設立総会参加
2007年 5月 キミに、つながレディオ!すまいるFM(76.7JOZZ3BK・FM)放送開始(2015年3月終了)
2007年 8月 NPO埼玉ネットパンフレット作成・配布(埼玉県NPO基金みんなでサポート助成事業)
2007年10月 集まれ子どもたち!子ども体験村主催(子ども夢基金助成事業)
2007年11月 NPO法人地域創造ネットワーク・ジャパン理事就任
2007年12月 「ふれあいまつり」(合併記念見沼公園)さいたま市コミュニティ協議会共催(以降毎年開催)
2007年12月 「NPO塾in埼玉」(かわぐち市民パートナーステーション)共催
2008年 2月 埼玉県浦和・大久保合同庁舎に設置するNPO共同オフィス運営団体に選ばれる
2008年 2月 さいたま市北区支部開設
2008年 2月 「朝霞市 NPO・市民活動啓発講演会(主催朝霞市)」運営協力
2008年 4月 NPO・市民団体埼玉中央センター(埼玉NPOハウス)へ入居。管理運営
2008年 4月 埼玉NPOうらわ・大久保ラジオスタジオ設置
2008年 5月 コミュニティビジネス博覧会参加(主催埼玉中央青年会議所)
2008年 6月 岩手・宮城内陸地震NPO支援センター設置。レスキュードッグ関東に対し後方支援を行なう
2008年 6月 埼玉県協働提案事業「埼玉ストリートミュージシャン支援事業」採択・実施
2008年 6月 NPO法人NPO事業サポートセンター理事就任
2008年 6月 第3回総会およびNPO法施行10周年記念シンポジウム開催
2008年 6月 すまいるFM76.7MHz公開録音(防災シンポジウム)共催
2008年 8月 四季の見沼田んぼ観察会主催(子どもゆめ基金助成事業)
2008年 8月 「若い世代のNPO参加応援事業」(主催埼玉県)参加詳細はクリック
2008年 9月 「セプテンバーコンサート」(共催NPO法人国境なき楽団(代表理事庄野真代))
2008年 9月 「首都圏統一帰宅困難者対応訓練」受け入れイベント開催
2008年10月 「北区交流フェスティバル」(大宮サティ)共催。
2009年 2月 SSMコンサート(朝霞コミュニティホール)主催
2009年 2月 地域にほしい「コミュニティラジオ番組」支え合いの仕組みを考えるワークショップ朝霞(主催埼玉県)協力
2009年 2月 NPOふれあい交流会(主催 埼玉県、財団法人いきいき埼玉)参加
2009年 3月 災害救助犬里親連絡会 企画運営
2009年 3月 さいたま市セントラルパーク市民協働会議設立に副代表として参画
2009年 4月 NPOによる緊急合同就職面接会(主催長寿社会文化協会)参加
2009年 4月から2009年9月までさいたまコープ市民活動助成事業「新エコ・レボリューション」ラジオ放送
2009年 5月 浅野史郎氏講演会埼玉会館小ホール(主催NPO法人ライフ・アンド・エンディングセンター)協力
2009年 6月から2009年11月まで埼玉県委託事業「NPO・ボランティア団体ガイド」制作
2009年 7月 NPOと民主党との政策討論会参加
2009年 7月 山口・福岡豪雨災害NPO支援センター設置。全日本救助犬団体協議会に対し後方支援を行なう
2009年 9月 日本サードセクター経営者協会(JACEVO)設立に参加
2009年10月 全日本救助犬団体協議会設立(事務局を担う)
2009年10月 熱気球の仕組みと搭乗体験(子どもゆめ基金助成事業)以降毎年実施
2009年11月 埼玉県西部地域振興センター地域講座「ラジオで広報 NPOの魅力発信!!」へ協力。詳細クリック
2009年12月 エコプロダクツ(東京ビッグサイト)に展示出展。2010年も出展
2009年12月 市民キャビネット(設立呼びかけ人として参加)は、政府に対し、緊急雇用対策について提言。
2009年12月 一般社団法人 市民事業支援機構(田中尚輝氏ら設立呼びかけ人)理事として参画
2010年 1月 新しい公共をつくる市民キャビネット(略称市民キャビネット)設立運営委員として参画。
2010年 1月 市民キャビネット災害支援部会設立部会長として参画。
2010年 4月 彩の国市民活動サポートセンター 企画運営開始。(2012年3月終了)
2010年 5月 市民キャビネットは、政府に対し「国の形を変え、市民・NPOが政府と協働する『新しい公共』を!」と題する提言を手渡した。
2010年 6月 特定非営利活動法人ドリームスカイ ユニオン(アーティスト部門)設立支援
2010年 7月 厚生労働省「緊急人材育成支援事業による職業訓練(基金訓練)」(NPO地域コーディネーター養成科)認定。
2010年 7月 平成22年度埼玉県NPO協働提案推進事業「埼玉NPO大賞2010」採択・実施
2010年 8月 講演・パネルディスカッション「災害時における応急対応、復旧・復興の取り組み」
2010年12月 総務省「地域雇用創造ICT絆プロジェクト」企画運営開始
2010年12月 国土交通省と「災害支援基金、災害支援人材研修センター」設置について協議開始
2011年 1月 彩の国さいたまNPOプラザふじみ野設置(2012年1月廃止)
2011年 1月 新しい公共をつくる市民キャビネット1周年記念イベント(政府との包括的な協約(コンパクト)の締結を目指して
2011年 1月 市民キャビネット災害支援部会から「協働型災害ボランティアセンター」構想発表
2011年 2月 市民キャビネット災害支援部会は霧島連山・新燃岳噴火災害支援に被災地NGO恊働センターと支援活動を開始。
2011年 3月 市民キャビネット災害支援部会は東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)支援センターを埼玉NPOハウスに設置。
2011年 4月 11月内閣府「地域社会雇用創造事業」iSB公共未来塾埼玉会場を開催。
2011年 5月 さいたまNPOプラザあさか設置
。2012年5且廃止
2011年 5月 東日本大震災復興のため市民キャビネット災害支援部会とともに国土交通省調査機関に決定。
2011年 7月 ユニバーサル志縁社会創造センター設立。理事として参加。
2011年 9月 厚生労働省「求職者支援訓練」(イベントコーディネーター育成科)認定。
2011年 9月 特定非営利活動法人災害支援団体ネットワーク設立総会。共同代表に就任。
2012年 1月 国土交通省「地域づくり支援事業」採択。
2012年 2月 松尾道夫代表理事就任。
2012年 4月 埼玉NPOハウスレイアウト変更
2012年 7月 平成24年度福島県地域づくり総合支業(地域協働モデル支援事業)採択
2012年 8月 かわうち復興祭(福島県)に協力
2012年 9月 市民ファンド(まちづくりファンド運営機構)への支援を臨時総会で決議
2012年11月 チャリティショップ日本委員会設立に参加。幹事団体。
2012年11月 特定非営利活動法人川内村NPO協働センター設立に参加。共同代表団体。
2012年11月 中小企業庁地域状況調査分析事業(日進駅南口活性化事業)
2013年 2月 復興支援ソング「小さなくつ」(作詞・作曲庄野真代、歌国境なき楽団
                 ジャケットデザイン村上タカシ:MMIX Lab)CDリリース
2013年 2月 かわうち放送局(福島県川内村)設置
2013年 3月 埼玉NPOハウス移転(さいたま市北区日進)
2013年 3月 埼玉NPOハウスホームページ提供エリアnpgo.net運用開始
2013年 6月 宮城県「みやぎ地域復興支援」事業(特定非営利活動法人 災害支援団体ネットワーク)
2013年 6月 国土交通省「広域的地域間共助」事業(杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会)
2013年 3月 福島キッズ夢サポート事業(紙風船:NPO法人川内村NPO協働センター)
2013年 6月 福島県地域づくり総合支援事業(ふるさと・きずな維持・再生支援事業)
2013年 7月 夢屋基金(東日本大震災復興支援、於福島県白河市:NPO法人災害支援団体ネットワーク・協力表郷ボランティアネットワーク)
2013年 7月 特定非営利活動法人NPO事業サポートセンター解散、ユニバーサル志縁社会創造センターに合流)
2013年 8月 大宮日進七夕まつり(商店会、地縁組織とNPOとの協働イベント)実行委員として参加(以降継続参加)
2013年 9月 越谷竜巻災害に対し全日本救助犬団体協議会(特定非営利活動法人日本捜索救助犬協会)出動態勢をとる
2013年 9月 台風18号豪雨災害(さいたま市友好都市・NPOまつり(代々木公園)参加行政南会津町)行方不明者捜索支援体制を構築
2013年10月 子どもラジオディレクター体験活動(子どもゆめ基金助成事業)NPO法人ドリームスカイ ユニオン
2013年10月 台風26号大島災害に対し全日本救助犬団体協議会、市民航空災害支援センター出動態勢をとる
2014年 1月 協働型災害訓練(ICS活用)実施
2014年 4月 ラジオ番組「キミに、つながレディオ!」リニューアル
2014年 5月 福島キッズ夢サポート事業(紙風船:NPO法人川内村NPO協働センター)
2014年 5月 埼玉県「平成26年度豊かな地域福祉づくり推進事業(共助のまち「日進」創造事業)」
2014年 6月 総務省関東総合通信局より表彰「情報通信分野の発展に寄与」
2014年 6月 子どもラジオディレクター体験活動(子どもゆめ基金助成事業)第2期開始NPO法人ドリームスカイ ユニオン
2014年 6月 かわうちアート・インクルージョン事業(福島県地域づくり総合支援事業)川内村NPO協働センター
2014年 7月 平成26年度緑の募金「地域の子どもたちを森へ誘う事業」
2014年 7月 平成26年度社会福祉振興助成金「川内村復興再生生活支援および交流事業」川内村NPO協働センター
2014年 9月 広島豪雨災害に対し、全日本救助犬団体協議会は災害救助犬23頭、隊員18名の派遣。市民キャビネット災害支援部会先遣隊(担当市民航空災害支援センター、協力埼玉県労働者福祉協議会)隊員2名を派遣。詳細は https://www.facebook.com/groups/676266729118293/
2014年10月 子どもラジオディレクター体験活動(子どもゆめ基金助成事業)第3期開始NPO法人ドリームスカイ ユニオン
2015年 1月 地域情報MEDIAネットワーク全国の地域情報共有事業
2015年 1月 第2回協働型災害訓練in杉戸
2015年 2月 NPOフラザ比企開設(〒355−0005 埼玉県東松山市大字松山1951番地59)
2015年 3月 国連防災世界会議パブリックフォーラム「防災情報社会デザインを考える、ポスト2020を見据えて」慶応大学SFC研究所へ協力・開催
2015年 5月 埼玉NPO放送局動画配信スタジオ設置
2015年 6月 みやぎ地域復興支援助成金「県外避難者支援事業」NPO法人災害支援団体ネットワーク(2015年6月-12月)訪問・相談・交流。
2015年 7月 平成27年度社会福祉振興助成金「川内村復興再生生活支援および交流事業」川内村NPO協働センター
2015年 7月 平成27年度緑の募金「地域の子どもたちを森へ誘う事業」
2015年 9月 台風18号北関東・東北豪雨災害支援。
2015年11月 NPO防災まつり2015(第11回NPOまつり2015)@代々木公園。詳細は災害ボランティア情報特設サイト
2016年 1月 第3回協働型災害訓練in杉戸
2016年 2月 埼玉NPO放送局「キミに、つながっテレビ!」配信開始
2016年 3月 川内村村営商業施設「YO-TASHI」内お食事処山水開業(川内村NPO協働センター)
2016年 4月 熊本・大分大地震支援詳細はクリック
2016年 6月 平成28年度 福島県ふるさとふくしま交流・相談支援事業(県外避難者支援事業)
2016年 7月 平成28年度緑の募金「地域の子どもたちを森へ誘う事業」
2016年 8月 平成28年度 赤い羽根共同募金 「緊急救援及び市民救助隊(チェーンソー部隊)の拡充・熊本派遣活動」
2016年12月 第12回NPOまつり2016最終回(代々木公園)開催
2016年12月 日進アートイルミネーション点灯式(日進駅南口)開催
2017年 2月 第4回協働型災害訓練in杉戸
2017年 6月 平成29年度 福島県ふるさとふくしま交流・相談支援事業(県外避難者支援事業)
2017年 7月 さいたま市北区まちづくり事業日進アートイルミネーション整備事業

参加呼び掛け対象団体 埼玉県で活動する特定非営利活動法人、ボランティア団体、市民団体で本会で把握している団体
NPO法人NPO埼玉ネットは全日本救助犬団体協議会事務局、市民キャビネット、NPO法人災害支援団体ネットワーク、認定NPO法人市民福祉団体全国協議会、一般社団法人ユニバーサル志縁社会創造センターの埼玉県の 窓口団体です。
NPO埼玉ネットの基本的方向
  ユニバーサル志縁社会創造センター
      理事 宇都木法男
 NPO埼玉ネットの結成は、県内における市民活動及びNPO団体のネットワークを作り、安心して生活できる地域社会作りと 市民活動の発展に寄与することにあります。そのため、埼玉県内で活動している様々な分野の市民団体、 NPOが市民生活に関わる多様なニーズの把握とその解決のために、連携し努力しあうことが重要であります。 これからは、指定管理者制度をはじめ行政と市民団体、NPOとの協働、市民参加が求められてくるとき、 NPO埼玉ネットに参加するそれぞれの団体の持つ特徴を生かした取り組みをし、市民が主体となる市民社会の構築に向けた活動を 拡大していくことにします。
NPOリーダー論の雄 田中尚輝の本
『社会を変えるリーダーになる ~「超・利己主義」的社会参加のすすめ』(明石書店)税抜き1800円
埼玉NPOハウスでも購入できます。


『NPO補償制度』
あいおい損保「NPO総合保険」の団体契約者(ユニバーサル志縁社会創造センター)へ加入できます。
平成17年4月8日、「NPOリスクマネジメントセミナー」を開催し、リスクマネジメントの基礎及び社会福祉協議会のボランティア保険について理解を深め、保険の必要性を認識しました。ご参加歓迎します。
詳細は
NPO活動保険サービス

申し込みはユニバーサル志縁社会創造センターまで。
埼玉NPOハウス
アンテナショップ「日進月歩」


ユニバーサル志縁社会創造センター
設立運営相談
「もしもノート」の紹介【詳しくはクリック】 個人情報保護方針
(プライバシーポリシー)
日進アートイルミネーション
第12回NPOまつり2016

キミに、つながっテレビ! 川内村複合商業施設「YO-TASHI」オープン
大宮日進七夕まつり 第3回協働型災害訓練in杉戸
第11回NPOまつり2015、NPO防災まつり
こいのぼりまつり 地域の子どもたちを
森へ誘う事業
ネパール地震救援 災害救助犬フォーラム 動画スタジオ
第2回協働型災害訓練in杉戸2015:初日
第2回協働型災害訓練in杉戸2015:2日目 NPOプラザ比企
地域の子どもたちを森へ誘う事業 川内村復興再生生活支援 大宮日進七夕まつり 広島豪雨災害
キミに、つながレディオ!リニューアル 平成26年通常総会 総務省関東総合通信局より表彰 共助のまち「日進」創造事業
協働型災害訓練(ICS活用)DIG 遠藤川内村村長 24日参加者 空撮用UAV飛行ルート
電源車実展示 25日ヘリ離着陸・災害救助犬実訓練 トリアージ・ICS研修
かえるかわうち
巨大紙風船
さいたま市ー南会津町
巨大紙風船
佐藤純俊、松尾 道夫、庄野真代、村上タカシ、豊島亮介 庄野真代&和太鼓道楽
大宮日進七夕まつり
どんぐりくんと
森の仲間たち
炊き出し訓練、
被災地物産展
平野文部科学大臣 つむ木 ダンボール迷路
NPOまつり(代々木公園)
ユニバーサル志縁社会
創造センター設立総会
気仙沼災害対策本部 募金活動 「市民航空災害支援センター」
全日本救助犬団体
協議会
救援物資移送 日本災害医療
薬剤師学会
伊東市救援隊受T>
東日本大震災救援活動
出張ラジオスタジオ
所沢市生涯学習センター
庄野真代
&魔法のランプ演奏
運営協議会メンバー 会場に参集したNPO・市民団体メンバー
市民キャビネット設立総会
山口土砂災害・全日本救助団体協議会出動の後方支援活動
NPO埼玉ネット
設立総会
埼玉NPOハウス開所式(埼玉県浦和・大久保合同庁舎)
特定非営利活動法人NPO埼玉ネット
〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町2丁目544番地1 埼玉NPOハウス
 info@nposaitamanet.or.jp  TEL048-729-6151 FAX048-729-6152
上のロゴをクリックすると団体案内(pdf)がでます。

★ご寄付のお願い。
サポートいただける個人・団体・企業等ご連絡・メールお待ちしています。

★イベント・会議情報は代表理事Facebookをごらん下さい。
NPO塾in埼玉合同会議日程記載
NPOイベント参加申し込みフォームはクリック
埼玉NPO放送局「キミに、つながっテレビ!」リニューアル随時更新中!第1回デモ放送
キミに、つながっテレビ!
番組ホームページ
熊本大地震救援
活動ホームページ
日進駅周辺活性化のため日進親和会と協働しています。
☆日進アートイルミネーション
24.12.2016点灯式
☆大宮日進七夕まつり公式ホームページ
☆「日進月歩」(日進駅南口前)において絵画展を開催しています。チャリティショップ日本委員会
☆介護者のつどい「なでしこ*日進」毎月第3木曜日10:30−11:30・日進月歩で開催、詳細はクリック
☆埼玉県「平成27年度みんなでサポート事業(共助のまち「日進」創造事業)」 詳細はクリック(終了)
子どもラジオディレクター体験活動(子どもゆめ基金助成事業)NPO法人ドリームスカイユニオン(終了)
緑の募金「地域の子どもたちを森へ誘う事業。(終了)詳細はクリック
中小企業庁地域状況調査分析事業(日進駅南口活性化事業)日進親和会との共同事業(終了)
埼玉NPOハウスホームページ提供エリア運用中
まちづくりファンド運営機構 ファンドレイジング開始
★平成28年度社会福祉振興助成金「川内村復興再生生活支援および交流事業」川内村NPO協働センター詳細はクリック(終了:事業は継続)
自治体職員研修生・ボランティアの受け入れ 随時受け入れます。
「熱気球の仕組みと搭乗体験」(子どもゆめ基金助成事業)合併記念見沼公園(終了)
国土交通省「平成25年度 「広域的地域間共助」推進のためのモデル事業
事業名 杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進事業
事業主体:埼玉県杉戸町、福島県富岡町・川内村、NPO埼玉ネット、すぎとSOHOクラブ(終了・自主事業で継続)
埼玉NPOつながリスト2009(埼玉県委託事業)
埼玉県ホームページに掲載。冊子完成
(参考)NPO埼玉ネットとさいたまコープとの協働事例
福島県ふるさとふくしま交流・相談支援事業(県外避難者支援事業)詳細はクリック
赤い羽根共同募金「熊本救援市民救助隊拡充・出動活動」(終了・支援は継続中)

●赤い羽根共同募金会「緊急救援及び市民救助隊(チェーンソー部隊)の拡充・熊本派遣活動」(終了、支援は継続中)
以下参加費無料です。
熊本派遣活動:安全講習修了者による刈払機を使った不要部分の撤去作業、草刈等を継続的に行っています。
NPOフェスタ(団体展示・紹介可能)
(フリーマーケットの出店はNPO法人フリーマーケット主催団体協議会へ)
8月6・7日(日・月)大宮日進七夕まつり(日進小学校校庭)
「広域的地域間共助」推進 第5回協働型災害訓練in杉戸2018
日時 平成30年2月2・3日(金・土)
主催 杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会
共催 市民キャビネット災害支援部会・スマートICT部会・立正大学地球環境科学部
主幹 すぎとSOHOクラブ、NPO埼玉ネット
協賛 この事業は、赤い羽根共同募金の助成を受けて開催しています。(申請中)
詳細はクリック
内閣府国土強靱化に関する民間の取り組み事例集にまとめてあります。
みやぎ地域復興支援助成金「県外避難者支援事業」NPO法人災害支援団体ネットワーク(終了)
地域情報MEDIAネットワーク全国の地域情報:閲覧・登録無料
埼玉NPOメーリングリストへの参加はメールアドレスを入力後をクリック

市民キャビネット災害支援部会/特定非営利活動法人災害支援団体ネットワーク事務局・後方基地として、活動しています。 詳細はクリック

災害ボランティア情報特設サイト

熊本大地震2016【市民キャビネット】2016/04/14

東日本大震災
発災直後から「物資集積」「仕分け」「情報発信」「ボランティア研修」「支援金募集」の活動を担っています。

東日本大震災以外の災害支援
埼玉NPOハウス 企画・運営