NPO・市民団体埼玉中央センター(埼玉NPOハウス)
平成25年3月31日をもって閉鎖します。
事業は埼玉NPOハウス(日進)に引き継ぎます。
〜日本一のNPOが活動できる県づくりの新たなるステージを目指して〜

埼玉県の行政財産を使用する団体としての責任と自覚をもち、先進的なNPOからのサポートと自らが学ぶことによって力量を高め、自らの活動の穴倉に閉じこもらず、ネットワークの構築を進めたいと希望する団体はぜひ参加下さい。
 そしてNPOとしての質を高め、発展途上のNPOをサポートできる団体に成長して下さい。
 埼玉県NPOオフィスプラザ、みなとNPOハウス、ぷらっとホーム大森での共同オフィス事業の経験を広げ、日本のNPOのパイオニアになりましょう。
埼玉NPOハウスについて(ラジオ配信中)施設長 松尾 道夫
      BGMはYou Can 愛の国(作詞・作曲 庄野真代 歌 国境なき楽団ファミリー)
利用登録団体一覧はクリック及び配置図はクリック
入居団体募集要項

埼玉県より埼玉県浦和・大久保合同庁舎の一部を「NPOがNPOを支援する場」として活用するNPO共同オフィスを運営する団体に選ばれました。
〒338-0824
埼玉県さいたま市桜区上大久保519番地1
埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館


NPO共同オフィスの入居団体および利用登録団体・個人を募集します。平成25年3月まで使用可能。

●施設概要
(占有227u)
(1)法人事務所登記可能・メールボックス機能を持つ、個室・共同事務所を設置します。
(2)NPO・市民団体支援センターを設置します。
(3)施設内部ネットワークの構築を図ります。

  先進的な入居団体をリーダーとして「グループ連絡会」を組織します。入居団体は希望すれば「グループ連絡会」に所属することができます。また全入居団体で「入居団体協議会」組織し、施設運営について協議する場を設けます。
(4)入居以外の施設利用・支援受益を望む団体、個人を対象として「利用登録団体」制度を設けます。

1.情報発信機能を持つスタジオの設置。(会議室兼用)
  電話によるレポートを収録できる本格的なスタジオです。ラジオ、TV番組制作
  会議室、カウンセリング、相談可能な空間として設置。
2.作業室・ロッカー室の設置。
  簡易印刷機、カラー複合機、ロッカー、専用棚の設置。詳細はオプション費用を参照。
3.交流サロンの設置。

  無料で少人数が気軽に利用できる打ち合わせテーブル、パンフ台、掲示板等設置
4.共用会議室(管理埼玉県衛生研究所)
  5階フロアーにあり、100名規模のセミナー開催可能。
5.階段教室(管理埼玉県衛生研究所)
  1階フロアーにあり、100名規模のセミナー。映画会開催可能。
6.埼玉県浦和・大久保合同庁舎1階エントランスにパンフ台を設置。
  1階フロアーにA4パンフ台を設置。
7.通信・インターネット環境。
【電話】ひかり電話15回線設置済。100回線まで追加可能
@送受信利用1500円+<通話料>
転送電話使用の場合、基本料に+500円
A事務局電話(048-714-0501)を使用 1000円(受信頻度が余りに多いときは@へ変更)
B発信共用電話を設置する。
CFAXの使用について、事務局に設置する。(048-714-0509) 送受信A4 20円/枚
【インターネット】現在はBフレッツ・ベーシックタイプ10回線を約30台でシェアー
有線・無線LAN設置済(パソコンを持ち込めばすぐに使用できます)
各団体ごとに、パソコン1台あたり月額 3000円(2台目以降+1200円/台)
又は共用設置パソコン利用月額 3000円

●個室・共同事務所 月額使用料(賃料、電気、ガス、水道、空調、清掃、警備費用含む)
  デスク単独D  12ブース 8,750円(デスク1台)※募集中
  デスク共同E  24団体  4,500円(デスクを共同して使用。
            ロッカー又は専用棚を使用する場合、法人登記・専用電話設置可能)
  施設利用団体 無料  (施設利用登録・法人事務所登記不可)
  入居申込書の提出後、順に審査を行なっています。必ず電話で入居可能か連絡下さい。

玄関 1階パンフ台 事務局・FAX スタジオ(電話収録可能)
スタジオ研修 デスクD
デスクE
サロン
サロン 個室 B 個室C(募集中) 印刷室・ロッカー室

●支援ソフト

1. NPO塾in埼玉の開催。
  (国・県・行政のNPO担当、研究者、全国センター等の出席により情報交換・スキルアップを図る)
2.メーリングリストの開設による情報共有。(全利用団体加入)
3.多機能ホームページの開設
4.グループ連絡会、研修会、NPOフェスタの開催。
5.全利用団体は、希望すればラジオによる情報発信が可能です。埼玉NPOうらわ・大久保スタジオ
6.交流、協議及び共同事業を通して、施設外団体も含めた分野別ネットワークを構築する。


●申し込み資格
(1) 特定非営利活動法人
(2) 市民活動団体
(3) NPO活動を支援する目的を妨げない範囲で、LLP、LLC、企業、アーティスト団体等
 ※入居以外の施設利用・支援受益を望む団体、個人は「利用登録団体」として利用できます。

●目標
 大学、研究者及び先駆したNPOが新しい団体を支援する枠組みをつくり、ネットワークの構築、リーダーの育成、社会への影響力行使、政策提言等をすすめ、市民と共に課題解決に向けて積極的に活動する市民団体、NPOの育成を図る。

●NPO・市民団体埼玉中央センター(埼玉NPOハウス)での取り組み

(1)行政(埼玉県、県内市町村)・企業とNPOの協働の推進・支援を行います。

  委託、助成金、指定管理者を検討している団体が、スムーズに行政・企業と協働できるように支援します。
  助成金申請等「グループ連絡会」で協議し、はじめるプログラムを用意しています。

(2)特定非営利活動法人の設立・運営への支援を行います。

  ボランティア活動は人々の自発的な善意に依拠するすばらしい行為です。しかし杜会的な目的意識に乏しく、事業性に欠け、社会問題に対する解決力が弱いというところにボランティアの限界があります。新たなる市民運動として台頭したNPO法人は、ボランティア活動に目的意識性と事業性をプラスしたもので、NPO法人によって、ボランティアの機能もより効果的に生かすことができます。だからNPO法人は社会を変革させるよりダイナミズムを有する市民活動なのです。設立認証、登記申請、各種届出方法について、専門のインストラクターが相談に乗ります。

(3)あなたの団体の情報発信の支援を行います。

★団体のラジオ番組をもちませんか?
  NPO、市民団体、アーティスト、個人等が提供する番組で情報発信ができるようにします。
  収録:「埼玉NPOうらわ大久保スタジオ
  パーソナリティ:あなたの団体で選任下さい。
  技術:うらわ・大久保スタジオ専任スタッフまたはあなたの団体(自立できるように指導します)
  発信:インターネットオンデマンド(サーバーは埼玉NPOハウス内に設置)
  あなたの団体のホームページにリンクをはるだけです。
  料金:スタジオ30分使用、月4回収録で月間20,000円(利用登録団体)10,000円(入居団体)電話実費負担。
  参考:すまいるFM76.7MHzキミに、つながレディオ! http://smilefm.npgo.jp/
★埼玉NPOハウス情報誌で団体の情報を発信しませんか?
  月1回の定期発行。自治会回覧等で告知します。(予定)
NPOフェスタに出展しPRしませんか?
  さいたま新都心けやきひろば、ふじみ野市、行政イベント等で開催し、展示・事業が可能です。

(4)あなたの団体のIT環境整備の支援を行います。

  ホームページ作成、運用。メールマガジン・メーリングリストによる情報発信等インターネット環境整備のために専門家が支援します。

(5)あなたの団体の税務・法務に関する支援を行います。

  税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、弁護士等による支援プログラムを用意しています。

(6)あなたの団体のリスクマネジメント支援を行います。

  あいおい損保「NPO総合保険」へ団体契約(NPO事業サポートセンター)加入できます。

(7)(特)地域創造ネットワーク・ジャパン(代表理事浅野史郎)と連携して埼玉中央センターの役割を担います。

  福祉MAPの作成、相談、地域デビュー支援、ボランティア育成講座等を行い、シニアを中心と
した自助・共助による参加型福祉の増進および地域創造の拡充をはかることによって、福祉社会
の形成を目指し、創造力豊かな地域社会の実現に寄与する全国センターの協力を得て運営します。

●配置図面
  ココをクリック
●応募書類ダウンロード
募集要項(WORD文書)
応募書類チェックシート(WORD文書)
入居選考基準(WORD文書)
入居申込書(WORD文書)
利用登録申込書(WORD文書)
個室選挙細則(WORD文書)
確認書(WORD文書)
●オプション費用(電話・IT・ロッカー等)
  ココをクリック
【最寄駅】JR南与野駅から徒歩約30分
【バスが便利です】
・JR北浦和駅西口3番バス停から「大久保団地東」下車徒歩1分。正門入る
・JR南与野駅から埼玉大学行「大泉院通り」下車徒歩3分。衛生研究所門入る
・JR与野本町駅から志木行「大久保団地東」下車徒歩1分。正門入る
※駐車場に限りがありますので、電車・バスでおいでください。
合同庁舎敷地中央の一番高いビル(5階建て)です。
案内地図
クリックで拡大